Interview

Scroll 水墨による雲

Profile

石渡怜雄(いしわたり れお)さん 1990年生まれ、東京都出身。
幼少期をマレーシア、フィリピンで過ごし高校受験で日本に単身帰国。親元を離れ法政二高に入学し寮生活、アメリカンフットボールを始める。大学時代は明治大アメフト部の中心選手として活躍、関東オールスターに選出。新卒で大手専門商社に入社した後、大手人材会社でセールスに従事し好成績を収める。2020年ツギナニスルを利用し、株式会社HRBrainに転職。セールスチームの一員として活躍中。Never enoughを信条に貪欲に仕事に打ち込む姿は「ビジネス界のガットゥーゾ」と周囲に称えられている。

Q: 転職時にかかえていた葛藤はありましたか?

業界を代表する大きな組織に属していたことに実はずっと不安を感じていて、
不安や満足のできない気持ちを払拭するかのように仕事にがむしゃらに打ち込んでいました。
また、人材系の会社でセールスとして様々な組織の課題解決に取り組む中で、
「大きな組織で働く上で、平均化されていく才能」を度々目にしてきました。
「尖った才能が丸くなっていく」現状をもっと変えることができないか。
全ての人間が120%を発揮できるような世界を作りたいと思い、 ビジネスマンとして言葉にできない葛藤を抱えていた時にツギナニスルと出会い、 現職のHRBrainと出会いました。
スタートアップの泥臭い雰囲気と、向かっているビジョン自分の方向性が完全合致しました。

Q: ツギナニスルのどこが良かったですか?

人材業界出身の私からみてもツギナニスルと企業サイドの信頼関係の深さが凄くて安心できました。
誰からの紹介で面接に行くのかということがとても大切なのだと再認識しました。
会社の空気感=カルチャーフィットは情報収集ではわからない一番大切なところでしたが、
自分の性格やキャリア感をしっかりと捉えてくれていたのでズレは一切ありませんでした。

「転職後に見えた世界、いま見ている未来をおしえてください」

将軍になるという目標があります。
今後組織が大きくなっていく中でいま私が先輩たちに引き上げてもらっている以上に、後輩たちに活躍の道を示せる存在になると決めています。
また、世の中にとっても大人である自分が輝くことで、それを見て育つ子供たちに良い影響を与えていきたいと思っています。

石渡さんありがとうございました!